ワカメの中性脂肪を減らす働きに注目!

 

日本人にとってなじみが深い食材であるワカメ。
西洋化した食生活で増え続ける生活習慣病を予防するために日本食が見直されていますが、
その中でもワカメが健康に良いことが判ってきました。

 

ワカメの持つ優れた健康効果をチェックしてみましょう。

 

ワカメに含まれる栄養成分って?

ダイエットに取り組む皆さんなら、海藻を積極的に食べているかも知れません。
海藻はローカロリーな上水分を吸収して膨らむので、空腹感を感じにくいダイエット食として人気です。
でも、それだけではありません。
ワカメに含まれる特に有効な成分はこんなにあるんです。

アルギン酸 ワカメのぬめりの素になっている成分で、コレステロール値を下げる効果があります。
フコイダン

サプリメントに含まれることも多い成分です。
免疫力の向上、アレルギーの抑制、肝機能の向上、胃潰瘍の予防など、多くの健康効果が認められています。

ラミニン

アミノ酸の一種であるラミニンには、一時的に血圧を下げる効果があります。
アルギン酸と同時に摂取することで、継続的に血圧が下がることが期待できます。

ヨウ素酸ヒスタミン 強心効果があることで知られています。
ビタミン・ミネラル

意外に感じるかもしれませんが、ワカメにはビタミンが豊富に含まれています。
健康野菜のトマトと同じ量で比較すると、ビタミンA・Cはほぼ同量、B2・B3はトマトを上回る量が含まれます。
ことにビタミンB3(ナイアシン)はトマトの30倍という豊富さです。

 

ワカメの中性脂肪を減らす働きに期待!

長崎大学の教授による、ワカメの中性脂肪を減らす効果に対する実験結果に注目が集まりました。

 

非常にわかりやすいラットを使った実験で、6つに分けたラットのグループに
濃度を変えたワカメの粉末を与えて中性脂肪の変化をみるというものです。

 

それぞれ0.5・1・2・5・10%のワカメ粉末を3週間与え続け、ワカメを与えないグループと比較したところ、ワカメを与えたすべてのグループで血液中や肝臓の中性脂肪が減ったというのです。

 

特にワカメ10%のグループでは、与えないグループの半分近くまで中性脂肪の減少が確認されました。
ワカメを食べたことによって、肝臓で作られる中性脂肪を分解する酵素の働きが活発化したのが理由とのこと。

 

中性脂肪を減らす働きを持った成分としては、青魚に含まれるEPA/DHAが有名ですね。
この博士は、青魚とワカメを一緒に摂った時の影響も比較研究をしており、
それぞれを別に取った時よりも一緒に摂った時の方が、より一層中性脂肪が減ることを突き止めています。
特に肝臓での中性脂肪の減少は顕著だったそうです。
伝統的な和食、焼き魚とワカメの味噌汁にはこんな意外な効果が隠されていたんですね。

 

まとめ

何気なくおかずとして食べているワカメ。
普段ワカメに隠された優れた栄養素を気にすることはあまりありません。
でもこうして改めてみてみると、和食の組み合わせはとても理に適っていることが判ります。
中性脂肪が気になるなら、ぜひ魚とワカメを積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

中性脂肪にサントリーDHA&EPA+セサミンEX
DHA・EPAの弱点である酸化しやすいという点を補ったセサミン配合のサントリーDHA&EPA+セサミンEXがおすすめです。
コーヒーで中性脂肪を減らす効果的な飲み方とは?
コーヒーには、中性脂肪が燃焼する効果があると言われています。効果的な飲み方を学び一気に中性脂肪値を下げてしまいますか?
中性脂肪をコントロールする方法
各種中性脂肪をコントロールする方法について綴ります。
中性脂肪が高い人が気をつけなければいけないこと
中性脂肪が高めの人が注意するべき点についてまとめてみました。
美味しい上に中性脂肪も下げてくれる優秀な飲み物「お茶」
中性脂肪は、飲み物を変えるだけで対策できます。具体的なお茶を紹介します。
痩せてるから大丈夫・・・ではない!遺伝性で中性脂肪が高い人
自分は痩せているから中性脂肪の心配はいらないと思っていたら大間違い!痩せていても中性脂肪が高いケースもあるのです。
中性脂肪と内臓脂肪のふか〜い関係
脂肪の種類には皮下脂肪、中性脂肪、内臓脂肪があります。中性脂肪や内臓脂肪は多くなると病気の原因となりますが、中性脂肪も内臓脂肪も生きていくためには必要不可欠なものです。 中性脂肪や内臓脂肪にはそれぞれ異なった特徴があります。
脂質異常症とは【ガイドライン】
脂質異常症という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、中性脂肪の高い高脂血症と、LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い異常コレステロールを総称して、2007年から脂質異常症と呼ばれるようになりました。
子供の脂質異常、お母さんが気をつけて!子供の脂質異常症の原因
若くして脳梗塞や心筋梗塞なんて大きな病気に罹らないようにするためにも、子供の脂質異常はお母さんが気をつける必要があります。
脂質異常症の薬の種類を知らないでは済まされない!
脂質異常症の治療はLDLコレステロールを下げるものとトリグリセリドを下げる薬とに分けられます。では、それぞれどんなタイプの薬があるのでしょうか?