中性脂肪と内臓脂肪の関係

 

脂肪の種類には皮下脂肪、中性脂肪、内臓脂肪があります。
中性脂肪や内臓脂肪は多くなると病気の原因となりますが、中性脂肪も内臓脂肪も生きていくためには必要不可欠なものです。
中性脂肪や内臓脂肪にはそれぞれ異なった特徴があります。

 

内臓脂肪

内臓脂肪は身体の中にある内臓の周囲に脂肪が付着した状態をいいます。
年齢と共に蓄積され男性や閉経後の女性につきやすい傾向にあります。

 

内臓脂肪が蓄積されると動脈硬化や高血圧症、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の原因になります。
内臓脂肪は身体に蓄積されやすいですが、筋肉に働きかけるためエネルギーや代謝が比較的良いため食事や運動療法によって落とすことが可能です。

 

中性脂肪

中性脂肪は血液中に存在する脂肪の成分で、肝臓でつくられ体内に蓄積されエネルギー源として蓄えられます。
中性脂肪はグリセリンと脂肪酸から成り立っており、体を動かすことにより脂肪酸が消費され、中性脂肪が分解されます。

 

中性脂肪はエネルギーを蓄えたり、体温を一定に保つなど大切な役割がありますが、中性脂肪が蓄積されると血液がドロドロになり動脈硬化や心疾患、脳血管疾患など病気の原因となります。
アルコールやでんぷんなどの糖分や脂肪分の多い食品を摂取することで中性脂肪は増加して、動脈硬化や糖尿病で上昇します。

 

内臓脂肪と中性脂肪の関係

内臓脂肪と中性脂肪は密接な関係にあり、どちらも動脈硬化や心疾患、脳血管疾患の病気の原因となります。

 

内臓脂肪は主に中性脂肪から成り立っていますが、中性脂肪が高いと肝臓に蓄積されたり、血液の流れが滞り血管が詰まって心筋梗塞や脳梗塞など起こす原因になります。
また中性脂肪が多いと悪玉(LDL)コレステロールが酸化して血管を老化させて動脈硬化を進めてしまいます。

 

中性脂肪は血液中に存在する脂肪なので中性脂肪を減らすことで内臓脂肪も減少して生活習慣病を予防することができるでしょう。

 

内臓脂肪・中性脂肪を減らすには

バランスの良い食事

脂肪分や糖分を控えた栄養バランスの良い食事を摂取するようにしましょう。
特に食物繊維の多い食品を摂取することにより、腸内で脂肪分や糖分を分解してくれ不要な成分を排泄してくれます。

 

有酸素運動

ジョギングや水泳、散歩など有酸素運動で糖質や脂質を消費させましょう。
1日20分?30分の適度な運動を行うことが大切です。

 

アルコールを控える

中性脂肪はアルコールで増加するためアルコールの飲酒を控えるようにします。

 

まとめ

中性脂肪は血中に流出している脂肪成分で内臓脂肪は中性脂肪によってできたものです。
中性脂肪や内臓脂肪は増加しても身体に良い影響はないので、食事や運動で増えないように日々の生活に気をつけるようにしましょう。
肥満体型であれば中性脂肪を減らすことで内臓脂肪も減って肥満が解消されるでしょう。

 

関連ページ

中性脂肪にサントリーDHA&EPA+セサミンEX
DHA・EPAの弱点である酸化しやすいという点を補ったセサミン配合のサントリーDHA&EPA+セサミンEXがおすすめです。
コーヒーで中性脂肪を減らす効果的な飲み方とは?
コーヒーには、中性脂肪が燃焼する効果があると言われています。効果的な飲み方を学び一気に中性脂肪値を下げてしまいますか?
中性脂肪をコントロールする方法
各種中性脂肪をコントロールする方法について綴ります。
中性脂肪が高い人が気をつけなければいけないこと
中性脂肪が高めの人が注意するべき点についてまとめてみました。
美味しい上に中性脂肪も下げてくれる優秀な飲み物「お茶」
中性脂肪は、飲み物を変えるだけで対策できます。具体的なお茶を紹介します。
痩せてるから大丈夫・・・ではない!遺伝性で中性脂肪が高い人
自分は痩せているから中性脂肪の心配はいらないと思っていたら大間違い!痩せていても中性脂肪が高いケースもあるのです。
脂質異常症とは【ガイドライン】
脂質異常症という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、中性脂肪の高い高脂血症と、LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い異常コレステロールを総称して、2007年から脂質異常症と呼ばれるようになりました。
子供の脂質異常、お母さんが気をつけて!子供の脂質異常症の原因
若くして脳梗塞や心筋梗塞なんて大きな病気に罹らないようにするためにも、子供の脂質異常はお母さんが気をつける必要があります。
ワカメの中性脂肪を減らす働きに注目!
長崎大学の教授による、ワカメの中性脂肪を減らす効果に対する実験結果に注目が集まりました。特に肝臓での中性脂肪の減少は顕著だったそうです。
脂質異常症の薬の種類を知らないでは済まされない!
脂質異常症の治療はLDLコレステロールを下げるものとトリグリセリドを下げる薬とに分けられます。では、それぞれどんなタイプの薬があるのでしょうか?