中性脂肪のこと

中性脂肪に関することについて記します。

中性脂肪のこと記事一覧

健康の為に気をつけるべきことはいろいろありますが、その中でも高血圧、動脈硬化など循環器系に気を使うことは重要なポイントです。高血圧、動脈硬化の予防に効果的と注目されているのが、DHA・EPA。多価不飽和脂肪酸の一種で魚に多く含まれる成分です。魚を多く食するイヌイットの人々に血管系の生活習慣病が見当たらないことから、研究され効果が判明しました。DHA・EPAは細胞膜に形成に必要な脂肪酸です。しかも柔...


世界中の国々で愛飲されているコーヒー。そしてコーヒーには、中性脂肪が燃焼する効果があると言われています。しかし何故、コーヒーには中性脂肪燃焼作用があるのでしょうか。その理由として、コーヒーには『カフェイン』と『クロロゲン酸』という2つの脂肪燃焼を促進する有効成分が含まれているからです。カフェイン脂肪分解を促進するリパーゼ酵素を活性化する役割があるため。クロロゲン酸体内のミトコンドリアに働きかけ、脂...


まず、重要な点として中性脂肪は大切な脂肪です。本来、食事から摂取した脂肪酸が肝臓で中性脂肪に分解され体中のエネルギーを必要としている各器官に運ばれてエネルギー源となり人体の活動を支えます。つまり、絶対に必要なのです。問題は、摂りすぎてしまうことです。摂りすぎてしまうと皮下脂肪や内臓脂肪になったり、血液中の脂質が増えてドロドロになってしまいます。そうなると中性脂肪を下げる必要が生じます。どうすれば、...


中性脂肪が高い原因はいろいろあり、白米でも炭水化物もインシュリンを高く上げる要因になります。パン、麺、スナック菓子、ジュースも高くなりやすいものです。脂質を取りすぎるなら、体に体脂肪として蓄えられ、肥満を招いたり、脂肪肝や動脈硬化につながり、肝硬変や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす要因になりかねません。ですから、炭水化物の量の管理、動物性脂肪の取り過ぎには注意です。植物性油脂にかえる動物性脂肪の代わり...


血液検査を受けたら、中性脂肪が高いということが数値で判明したという方も多いことでしょう。中性脂肪が高くなりすぎますと、高脂血症となってしまいます。これは血液の中に脂肪が増えすぎた状態で、まず血管の中に粥状のものが溜まってしまうことで、血管が狭くなってしまいます。すると血管が詰まりやすくなり、脳や心臓の怖い病気の原因となります。また、血管がドロドロになれば、その流れにくい血液を流すために、高血圧にな...


中性脂肪は内臓につく脂肪の種類(内臓脂肪)であり、皮下脂肪とは異なり必ずしも見た目に太っている人にのみ多くついているものではありません。cf.内臓脂肪と皮下脂肪の違い見た目には痩せていて肥満とは程遠い人でも中性脂肪が高いことも十分にあるのです。中性脂肪は摂取した糖質や脂質を変換して体内に蓄えるもので重要なエネルギー源となるものです。また身体の体温を下げ過ぎないように働いたり、外的刺激から内臓を保護...


脂肪の種類には皮下脂肪、中性脂肪、内臓脂肪があります。中性脂肪や内臓脂肪は多くなると病気の原因となりますが、中性脂肪も内臓脂肪も生きていくためには必要不可欠なものです。中性脂肪や内臓脂肪にはそれぞれ異なった特徴があります。内臓脂肪内臓脂肪は身体の中にある内臓の周囲に脂肪が付着した状態をいいます。年齢と共に蓄積され男性や閉経後の女性につきやすい傾向にあります。内臓脂肪が蓄積されると動脈硬化や高血圧症...


脂質異常症という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、血清トリグリセリド(中性脂肪)の高い高脂血症と、LDLコレステロールが高くてHDLコレステロールが低い異常コレステロールを総称して、2007年から脂質異常症と呼ばれるようになりました。(高脂血症という言葉がなくなったわけではありませんが)日本動脈硬化学会では、脂質異常症の診断基準を書きのように定めています。<脂質異常症の診断基準(血清脂質値...


高コレステロール血症は、現在では脂質異常症と呼ばれるようになりました。高LDLコレステロール血症低HDLコレステロール血症高トリグリセリド(中性脂肪)にあてはまると脂質異常症と診断されます。この脂質異常症は、大人がかかるイメージではないでしょうか?それも、お腹にたっぷりとお肉のついた、肥満体のおじさんが思い浮かぶのでは?しかし、脂質異常症は太ったおじさんだけではなく、子供にも増えているのです。脂質...


日本人にとってなじみが深い食材であるワカメ。西洋化した食生活で増え続ける生活習慣病を予防するために日本食が見直されていますが、その中でもワカメが健康に良いことが判ってきました。ワカメの持つ優れた健康効果をチェックしてみましょう。ワカメに含まれる栄養成分って?ダイエットに取り組む皆さんなら、海藻を積極的に食べているかも知れません。海藻はローカロリーな上水分を吸収して膨らむので、空腹感を感じにくいダイ...


脂質異常症の治療法は?脂質異常症というのは、高LDLコレステロール血症・低HDLコレステロール血症・高トリグリセリド(中性脂肪)血症のことを言います。そして、脂質異常症は自覚症状がほとんどありませんから、健康診断で要受診・要精査という結果が出た場合や、偶然受診したときの採血で発見されたという人がほとんど。では、採血で脂質異常症がわかったらすぐに薬を飲みましょう・・・となるかというと、そうではないん...


中性脂肪を減らすのに有効な食品の一つに豆腐があります。ここでは豆腐が中性脂肪を減らす理由についてご案内します。豆腐の主成分は植物性たんぱく質「グリシニン」元々脂質を含まない豆腐はローカロリーで太りにくい食材の一つです。でもそれだけではありません。豆腐には体内の中性脂肪を減らす優れた成分「グリシニン」がたくさん含まれているのです。豆腐の原料となるのは大豆ですが、大豆には植物性たんぱく質が約34%含ま...